せどりを支援します!
価格改定ソフトなど、各種せどりツールを公開しています。
Y&Sせどりクラブ
ログイン
登録

MWS認証コードの取得方法の変更について

アマゾン発 2017/9月の案内です。
MWS認証コードの取得方法が変更されました。
同コードは、セラーセントラルで取得するように変更されていましたが、
今回さらに、追加の変更です。

下記アマゾンからの案内です。
------------------------------------------------------------------------------------------
認証情報の取得:「認証情報を取得」 → 「開発者として登録」

MWS認証トークンの取得:「開発者に権限を付与」→「開発者にアクセス権を付与」

また、ボタン押下後に表示されるページが以下のように変更されました。

・「開発者として登録」ボタン
以前は「認証情報を取得」ボタン押下後、3つ表示されるオプションの中から1つ目の「Amazon MWSを使ってAmazon出品用アカウントにアクセスするために必要な認証情報を取得する」を選択する必要がありました。今回の変更により、「開発者として登録」ボタン押下後はこの3つのオプションの選択画面は表示されず、同意事項の確認画面に直接遷移します。

・「開発者にアクセス権を付与」ボタン
MWS認証トークンを取得するために以前は「開発者に権限を付与」ボタン押下後、3つのオプションのうち2つ目または3つ目のオプションを選び、対象のアプリケーション名(または開発者名)とその開発者アカウントIDを入力する必要がありました。今回の変更により、オプションがなくなり、アプリケーション、開発者いずれの場合でも「開発者名」と「開発者アカウントID」を直接入れて頂くことになります。

------------------------------------------------------------------------------------------

以前よりも少しだけ手順が短くなったようです。