せどりを支援します!
価格改定ソフトなど、各種せどりツールを公開しています。
Y&Sせどりクラブ
ログイン
登録

マーケットプレイスの一時出品停止処置について

少し前まで、稀に、マーケットプレイスの中古品出品で、とんでもない高い価格をつけている出品を見かけたものです。
1千万円とか、1億円などの中古本の出品がありました。これらは明らかに、せどりの出品者が間違って値付けをしたものでしょう。値付けツールの誤作動とも考えられます。
しかし、今では、それらはすっかりなくなりました。

Amazonマーケットプレイスでは、商品価格に誤設定の可能性があると判明すると、購入者に悪い印象を与えるおそれがないよう、対象商品の出品を一時的に停止処理しています。
プレミアム価格商品を定価以上の価格で出品している場合はチェックしておいたほうが良いでしょう。

商品価格に誤設定の可能性があると判断される商品とは、セラーセントラルで上限値、下限値が設定されていない出品商品で、かつ、異常な高値の出品です。定価以上の大きな価格乖離がある場合や、他の出品者の平均価格との大きなかい離がある場合は要注意です。

また、上限値、下限値が設定されている場合でも、出品価格を限度設定範囲外に変更すると、出品者に通知のうえ、自動的にその出品は一時的に停止されます。
これは、明らかなせどり出品者のミスを防止するための出品者保護措置と捉えることが出来ます。

出品商品に上限値、下限値を設定しておき、その範囲内の価格で出品すれば出品停止となる心配はありません。

価格改定ツールGAGAでは、価格改定時に上限下限設定値がセラーセントラルとリンクしますので自動的に最適上限値、下限値が設定されます。